読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさた研メモ

主に私が気づいたこととか困った時のメモとか書き留めとく用。

Xamarin無料化を実感してみた

個人的な話

ぼくはそれなりにWindowsが好きなので、もっといっぱい活用したいといつも思っていました。
つい先日、夏の大型アプデでbashが実装されると聞いたときは本当に嬉しかった。
さらに、Xamarinが無料ときた。
Xamarinなんて使ったことないけど、せっかく無料になったんだし入れてみることにしました。

Xamarinのインストール

ここが公式サイト。
公式サイトからさっとダウンロード・インストールです。
ちなみにぼくはなぜか、セキュリティソフトにダウンロード先が危険なWebページとか言われた。

結構時間かかります。
なんせSDKとか入れるし。
f:id:asataken:20160405093813p:plain

使ってみる

ぼくはMacを持っていないので、AndroidAppにします。
Visual Studioを開いて…
NewProject -> C# -> Android -> BlankApp
んで作成。 ここで気づく。ぼくC#わからない。
まぁいいや。

ソースを見る限り、どうもボタンクリックするとカウントが増えるだけのAppのよう。
そのままビルドボタン押してみました。

ビルドにめちゃくちゃ時間かかります。
ぼくのPCのスペックの問題もあるけど。
5分位放置してたらメニューにAppが追加されているのでそれをタッチして読み込みました。
f:id:asataken:20160405093816p:plain

f:id:asataken:20160405093819p:plain

なるほど。

感想

実はほかにも色々試そうとは思っていましたが、なんせビルドが遅いので諦めました。
AndroidStudioとかそういう系使ったことないので、AndroidAppのビルドってこんな時間かかるんだなあって感じでした。

VisualStudio使い慣れている人にとっては特に嬉しいのではないでしょうか。
補完もバッチリだし、UIもなんかカッコいいし。

どうも調べてみると、UI作成も頑張ってコードを書く感じになるようです。
UIを直感的にいじることはできないので、ぼくみたいなApp制作未経験の人にとってはちょっと難しいかも?

iOSAppも作れるので、Mac持ってる人はWinで作ってMacでビルド、みたいなことができるようです。
XamarinStudioで作れよって思うかもしれませんが、まぁVisualStudioのほうがいいって人も多いですしね。
あと、同じコードでAndroidiOSのほかにWindowsPhoneのAppも作れるので、オトクな感じもします。

モバイルアプリを作りたい人にとって、Xamarinが無料になったのはとても大きな一歩なのではないでしょか。
なかなか良い感じだな、とぼくは思いました。

ではでは。

追記

指摘を受けて調べたら、デザイナーありました!!!!
f:id:asataken:20160405101746p:plain

ソリューションエクスプローラを右クリック -> 追加 -> 新しい項目
から、Android Layoutを選択して、
ソリューションエクスプローラのResources -> Layoutに入ってる○○.axmlってやつを開くと、デザイナー開くみたいです。
ご指摘ありがとうございました。